So-net無料ブログ作成

家具の化学物質 [気をつけていること]

最近忙しく、更新できていませんでした。

以前から、家具から出る化学物質(臭いも)に悩まされており、
体調を崩していた3月~6月の間は実家に戻っていたため、
家具の臭いを避けることができていましたが、
いざ、またこの家に帰ってくるとなると、
どうにか対処がしたかったので、
インターネットで木材の専門の方に相談してみました。

回答は、ホルムアルデヒドという物質は自然界にも存在していて、
天然の樹木からも発生するのだとか。
なので、いくらニスなどの化学物質を避けたところで、
樹木自体が放つ化学物質は避けることができないと・・・

それを少しでも回避する方法として教えて貰ったのが、
「家具に食用油を塗る」という方法でした。

最初は、ベトベトになるから嫌だなあ、と気がすすまなかったのですが、
アトピー地獄を思い出して、そんなことは言ってられない!と
やってみることにしました。

私にとっては、ベッドが一番新しく臭いもひどかったので、
マットレスの下のベッド本体の内側のベニヤと引き出しの全面に
食用油を塗ってみました。
これが結構な重労働で・・・[あせあせ(飛び散る汗)]
ベッド本体の方と引き出しとで計5時間ぐらいかかりました[ふらふら]
私の作業がとろいのもありますけど・・・[あせあせ(飛び散る汗)]

でも!
汗だくになりながら頑張った甲斐は十分にあったんです!
臭いは半減どころか7割以上減ったと思います[るんるん]

けれど、引き出しには衣類を収納したいため、衣類に油分が付くと
油臭くなってしまうし、しみにもなってしまいますよね。
そこで、木材の専門家の方は、もうひとつアドバイスしてくださいました。

引き出しには和紙を敷いてください、と。

言われた通りにしてみました。

いい感じです[ぴかぴか(新しい)]

和紙は、ホームセンターで障子紙を購入しました。600円位でした。

この和紙が臭かったらどうしよう・・・と少し心配していましたが、
私はこれは大丈夫でした。
和紙の臭いもダメな方がおられましたらすみません。


これで部屋全体の空気が随分と改善されました。
快適になりましたが、少しでも空気が滞らないようにできるだけ換気もするようにしています。
是非試してみてください[かわいい]
nice!(0)  コメント(0)  トラックバック(0) 
共通テーマ:健康

nice! 0

コメント 0

コメントを書く

お名前:
URL:
コメント:
画像認証:
下の画像に表示されている文字を入力してください。

トラックバック 0

この広告は前回の更新から一定期間経過したブログに表示されています。更新すると自動で解除されます。

×

この広告は1年以上新しい記事の更新がないブログに表示されております。