So-net無料ブログ作成
-| 2010年05月 |2010年06月 ブログトップ

退職しました。 [日記]

本日、退職しました。
今回は9ヶ月でした。
理由は手荒れです。
普通は、手荒れで会社を辞めるなんて、有り得ないかもしれませんが、
私にとっては全然有り得ました。
最後の2ヶ月ぐらいになってやっと原因がわかりまして。
職場のプリンタトナーの臭いでした。
臭いというか化学物質ですね。
リサイクルトナーというのは、純正より化学物質がきついですか?
この職場のトナーは新聞紙と同じ臭いがしました。
そしてたまたま、ほとんど換気することのない小さな部屋でした。

最初は他の原因と勘違いしていたので、なかなかトナーへ
目が向かなかったのですが、よくよく思い返してみると、
初出勤日の午前中、マスクなしで仕事をしていると、
11時頃には吐き気がしてきまして、初日から早退などという訳には
いかないと思い、「臭いが合わないかも」と説明してマスクをしました。
マスクをしてからは持ち直しました。

しかし、翌日以降、日に日に首が痛くなってきました。
慣れない仕事で疲れているのだろう、と思って考えないようにしていました。
でも、どんどん痛みは増して、首のヘルニアなのだろうか?
と思うほどになっていきました。

それと並行して、眠気がすごいのです。
日に日に早く寝るようにしても、翌日の眠気が病的です。

首痛と眠気が丸3ヶ月続きました。
これは化学物質過敏症の反応のひとつですか?

首痛と眠気が薄れてきたと同時に、手荒れが始まりました。

時は冬でしたので、季節のものだと思いました。

しかし季節の手荒れとは塩梅が違いました。
手湿疹です。水泡です。
悪夢が蘇りました、手湿疹は人生3回目でした。

手がドロドロになるほど、水泡が破け、広がります。
痒み、痛み、かさぶた、痒み、痛み、の繰り返しです。
1分1秒気が狂いそうな精神状態です。

痛みでしょっちゅう仕事を休むようになりました。

職場の人からして見れば、手荒れで仕事に来れないなんて
不可解でしかたないといった感じです。

しかし、実際、働ける状態ではないのです。
手がじゅくじゅくで発狂しそうなほど痛いのです。

手だけでこんなことを言っては怒られるでしょうか。
全身の方もおられるのですよね。。。

発狂しそうなのも長く続くと疲れて意識が朦朧としてきます。

ステロイドを使うしかありませんでした。

しかし、ステロイドを使っても解決にはなりません。
化学物質を絶つしか、ステロイドをやめる方法がないのですから・・・。

トナーが原因であると、やっと察しがついてきた頃、
次の契約更新(派遣です)の時期だったので、
辞めることを決心しました。

やっと、今日を迎え、自分の体にとっては、ほっとしています。
今日の出勤の痛手をこれからの時間で癒していきます。
また、ひとつ、職場を探す時の条件が増えてしまいました。
気づいていないより、知っていた方がいいのですが、
いつまで働けるのだろう・・・不安です。

今日はとにかく眠ります。
熟睡しすぎると、掻いてしまうので、包帯で手首をグルグル、
手袋装着です。
明日の朝、えらいことになっていませんように、祈りながら眠ります。

クラレ CS-5マスク [試してみてよかったもの]

もうご存知の方が多いかと思いますが、
CS-5マスクのご紹介をしておきます。

北里病院を受診した時に紹介して貰いましたが、
実際に使用するようになったのは、2年後からでした。

職場は、空気の影響でよく辞めます。
1つ前の会社に入った頃、周りにタバコを吸う方が多くおられ、
禁煙環境でしたが、タバコから戻ってきた方の息に反応する為、
マスク使用を開始しました。

私の感覚では、CS-5マスクの化学物質除去率は7割ぐらいに感じています。
この職場は4年半勤めました。
しかも、ここに関しては空気の影響で退職した訳ではありません。
私にとってはマスクで勤務可能な環境であったということです。

数年前、化学物質過敏症で検索すると、
マスクを装着したくとも、周りからの目や無理解から意地悪を言われる等の
悩みを書いておられる方が大勢いらっしゃり、胸が痛かったのを覚えています。
私は幸い、比較的周りの方の理解が得られてきたように思うので、
そこに関する苦しみはまだましのような気がします。
今は、花粉症やインフルエンザの影響で、マスク姿を見ることに抵抗が
なくなった方が増えているように感じますので、よかったなと思います。
しかし、CS-5マスクは、通常のマスクより分厚く見た目も違いますので、
好奇の目で見られることはしょっしゅうです。
体には代えられないので気にしません!
素直に尋ねてくださる方もいます。
同情はありがたいことです。
私は同情は優しい気持ちから生まれると思っています。

今も、周囲の理解が得られないことでマスクを装着できない方が
おられましたら、是非、自分から辛さを伝えてみてください。
なかなか難しいことですが、私の経験では、喫煙者の方でも
理解を示してくださいました。
タバコは有害ですが、喫煙者もタバコ社会の被害者です。
責められないと思っています。
この体質も、喫煙者の方へは気を遣わせることになります。
喫煙者に対して批判的な感情が確かに自分の心に存在しますが、
気を遣わせることに対しての敬意を忘れず、苦しみをお伝えすれば、
少しは理解が得られるんじゃないかと思っています。

化学物質過敏症の方の涙が少しでも減る世の中になりますように・・・


nice!(0)  コメント(0)  トラックバック(0) 
共通テーマ:健康

ルクルーゼ 泡立て器 [試してみてよかったもの]

今年1月から手荒れがひどいです。
まだ治りません。

オーブリーと、Dr.ハウシュカと、タウトロッフェンと、カレンデュラクリーム
のハンドクリームを試しましたが、全て合いませんでした。
(アトピー悪化・・・)

ステロイドも4月に入ってからちょくちょく使ってしまいました。
少しでも回復の糸口にならないかと、
今まで手で泡立てていたボディソープ(全身用)を
泡立て器で泡立ててから、泡を手で触ろうかと考えました。

でも、泡立て器は金属だし、金属アレルギーだし、
何を使ったらいいだろう・・・とネットサーフィンをしました。
前に、シリコンの泡立て器をキッチン用品売場で見たような気が
したので、シリコンで検索してみました。

すると、いくつかヒットしたのですが、1000円ぐらいのものだと、
2・3回でシリコンが破れた、とのコメントがあったので、
それだと意味がないんだなあ・・・と思っていたら、
ルクルーゼ製のものを見つけました。

(高い!!!)
定価4000円です。
少し悩みましたが、体には代えられないので購入してみました。

使用感は・・・良いです!
手への負担が少なくなったように思います。
お風呂は音が響きますが、シリコンなので近所迷惑には
かろうじてなっていないと思いますし、
手だけでは泡立てに時間もかかっていましたが、
(ベルセレージュの製品はなかなか泡立ちません・・・)
時間の短縮にもなりました。
最近一番のヒットです。

ルクルーゼのものも、中は金属が入っています。
破れないという保証はないですので、重度の金属アレルギーの方は
気をつけてください。
泡立ての部分と持ち手の部分の結合部もすべてシリコンで覆われています。
シリコンに反応する方もおられるでしょうか。
おられましたらすみません。

昔は、泡立てポンプを使っていましたが、
中にカビが生えて、カビアレルギーで顔がニキビだらけになってしまい、
やめました・・・。

Le Creuset ウィスク ショート フルーツグリーン 930007-01-71

Le Creuset ウィスク ショート フルーツグリーン 930007-01-71

  • 出版社/メーカー: Le Creuset (ルクルーゼ)
  • メディア: ホーム&キッチン


はじめまして [はじめまして]

はじめまして。
blogは初めてです。
まだ要領がつかめませんが宜しくお願いします。

化学物質過敏症発症8年とタイトルに書いていますが、
北里病院に行って「そうだろう」とわかったのが8年前という意味です。
診断は「軽度」だと言われましたので、こちらをご覧くださっている方の
中にはもっともっと重症の方がおられるかもしれません。
以後、無知や失礼があるかもしれませんので、その際は教えてください。

小さい頃は単なるアトピーだと思っていました。
ハタチまでステロイドを毎日塗っていましたが、
ハタチから塗れなくなりました。

ステロイドという薬は、細胞を活性化させて元気にする薬だと
皮膚科の先生に言われました。
その際に、体内に(誰にでも)生存するカビも活性化して動き出すのだとか。
そのカビが皮膚上に「ニキビ」状になって噴出すという副作用が
まれに出るのだそうです。

私は、ハタチからこのニキビが全身にポツポツと出るようになり、
(これがとても痒い!!!)
このカビの活性化を抑制する為に、水虫を殺す時と同じ内服薬を
飲まなくてはいけなくなりました。
この薬は連続して2週間以上は飲まない方がいいと言われました。
それまで毎日塗っていたステロイドを辞めなければいけない時が来ました。

そこから、無添加石鹸やシャンプーを探す日々が始まりました。
今から考えると、当時はもっともっと無知で、探しては購入していたものは、
到底無添加に及ばないものばかりでした。
当然、使っては悪化の繰り返しでした。

当時はタバコが化学物質ともわからずに、
両親が家の中で吸っていましたし、
会社へ行けば分煙もなされていませんでした。
入社2年目、とうとう全身がケロイドのようにただれ、
休職するはめになってしまいました。
この時は、ステロイドと内服薬を使用するしかなく、1ヶ月半療養しました。
まだ、自分が化学物質過敏症と気づいていません。

復職後、職場はたまたま分煙化が完了しており、
私は次第に元気になりました。
まだ、家の中では両親がタバコを吸っていましたが、
職場のタバコが減ったことで症状がましになり、
それから2年間は、痒いながらも比較的元気に過ごしました。

入社4年で退職した後、アルバイトに行った事務所が
私に化学物質過敏症を気づかせるきっかけになったのですが、
ここの事務所がヘビースモーカーの部屋だったのです。

日に日にアトピーが悪化していきましたが、
半年以上我慢し、また働けなくなるかも・・・というところまで行った時、
今までの人生を振り返って、やっとタバコが体調を崩させているかも、
と疑い始めました。
この時、25歳です。
翌年、北里病院を受診しました。

年齢が完全にバレますが・・・(汗)

今は、両親もタバコを辞め、
北里病院で紹介されたCS-5という活性炭入り防臭マスクを
外出時、勤務時は必ずつけています。

石鹸やシャンプーや洗濯洗剤や基礎化粧品は、全てベルセレージュ
という会社のものを使用しています。25歳からです。
人づてで購入するタイプのものですので、お店では購入できません。
私は購入する側なので、売り方はわかりません。
以前、ヤフオク等で見たことはあります。

生活改善がうまく行くようになってからは、
一時的にアトピーが悪化した時しか、ステロイドを使わなくて
済むようになりました。

詳しいことは、おいおい書いていきたいと思います。
まずは自己紹介の意味で、今までの経過を簡単に書かせていただきました。
化学物質過敏症の症状で経験があるのは、今のところ、アトピーの悪化と
気分が悪くなる、頭痛、肩・首痛、のみです。呼吸器にきたことはありません。
まだ、マスクで外出が出来ますので、軽度なのでしょうね。。。
マスクをしていても、歩きタバコ、香水は厳しいですが。。。
CS-5マスクの化学物質除去率は、7割位かな?と感じています。
nice!(0)  コメント(0)  トラックバック(0) 
共通テーマ:健康

-|2010年05月 |2010年06月 ブログトップ

この広告は前回の更新から一定期間経過したブログに表示されています。更新すると自動で解除されます。

×

この広告は1年以上新しい記事の更新がないブログに表示されております。