So-net無料ブログ作成
化学物質過敏症 ブログトップ

蚊取り線香 [化学物質過敏症]

蚊の関連で、もうひとつ・・・

CSになってからは、蚊取り線香やベープはもちろん化学物質なので
使っていません。

おかげで家族は蚊に刺されまくりです[あせあせ(飛び散る汗)]
↑かわいそうですが、蚊の痒みはアトピーの痒みの1/10という観点から
蚊の痒みぐらい我慢して
皆様も、化学物質を吸わないようにした方がいい気がするのですが[exclamation]
蚊取り線香やベープが化学物質とは知らなかった[exclamation]
という方は是非[exclamation]使わないようにしてみてください[ダッシュ(走り出すさま)]

ちなみに、ムヒには、ステロイドが少量入っています。
その他、痒みを抑えるものにはステロイドが入っている可能性があります。
nice!(0)  コメント(0)  トラックバック(0) 
共通テーマ:健康

アトピーの痒み [化学物質過敏症]

もうそろそろ、蚊が飛んでいるでしょうか。

思い出したので書くのですが、
アトピーの方はよくわかると思うのですが、
アトピーの湿疹って、蚊に刺された痒みの10倍と言われています。

なので、アトピーの人は蚊に刺されてもそんなに痒くないんじゃ
ないかなあと思います。
ま、痒いのは痒いんですけど、まだ放っておけるというか。
(私がおかしいのかもしれませんが、蚊に刺されても気づかなかったりします。)

小さい頃、掻いていたらよく友達や大人に「掻いたらあかん!」
と言われて、泣きそうになるほど、悔しいような怒りを感じて
いたのを思い出します。

アトピーの者からしたら、蚊に刺されて痒がっているような人に
「掻いたらあかん」なんて言われたくもないのです。
(見るに見兼ねて言ってくれているのはわかるんですけどね[ふらふら]

健常者の皆様、
あまり軽く「掻いたらあかん」って言ってあげないようにお願いします。

私が思うに(おかあさん対子供などであれば)
「痒いなあ・・・(掻かないように)がんばれ、がんばれ」って
手を握ってあげたり、さすってあげたりするのが良いかと思います。
(それも痒すぎて暴れて怒るかもしれませんが[あせあせ(飛び散る汗)]
nice!(0)  コメント(0)  トラックバック(0) 
共通テーマ:健康

電磁波アレルギー [化学物質過敏症]

電磁波アレルギーも、化学物質過敏症と併発されている方が多くいらっしゃいます。

私も一時期、電磁波アレルギーなのかな?と思っていた時期があります。
化学物質過敏症発症(発覚)前後の計3年間ほどです。

その時期は、携帯電話で通話をすると、
歯がジリジリと痛くなっていました。
歯が浮いた感じがするのとジリジリ歯(骨)に響くというような感じです。
うまく説明できないのですが、、、[あせあせ(飛び散る汗)]
とにかく携帯電話で話すのが苦痛だったので、出なかったり
途中で断わったりしていました。

でも、いつの間にか気にならなくなったんです。
そんなことってあるのでしょうか。
携帯電話以外では、電子レンジの電磁波も苦手だったのですが、
時期を同じくして、気にならなくなっています。

再発に備えないといけないのだと思いますが、
今は電磁波を浴びていたとしても、気づけなくなっています。。。[バッド(下向き矢印)]
nice!(0)  コメント(2)  トラックバック(0) 
共通テーマ:健康

夏祭り [化学物質過敏症]

夏祭りの季節ですね。

お祭りって行けますか?

化学物質過敏症の者は行けないんです。。。

屋外なので、禁煙ではない・・・
イコールお祭りに出向くことはかなりの危険行為です[ふらふら]

それでも雰囲気だけでも[ふらふら]
⇒ 一瞬で帰ります。(体調は悪くなります[たらーっ(汗)]

もっとよくないのは、花火大会です。
火薬の臭い + お祭り以上の人ごみで・・・危険です。

遠目で・・・
テレビで・・・

もう慣れっこですが・・・

何も知らず公園で家庭用花火をしていた頃が懐かしい・・・
相当ダメージを受けていたはずである・・・
nice!(0)  コメント(0)  トラックバック(0) 
共通テーマ:健康

紫外線アレルギー [化学物質過敏症]

紫外線アレルギーは化学物質過敏症と関係あるのでしょうか。
今少し検索してみたら、化学物質過敏症と併せ持っている方が多くいらっしゃいました。
blogを書くようになって改めて調べてみて知ることが多いです[あせあせ(飛び散る汗)]
かたじけない[あせあせ(飛び散る汗)]

さて、私も例に洩れなく紫外線アレルギーなのですが・・・

紫外線アレルギーに関しては、発症した時期が非常にはっきりしていまして、
中学2年の夏のある日突然発症しました。

その日もいつも通り屋外で部活(テニス)をしていまして、
「今日はいつもよりえらく痒いなあー・・・」と思っていました。

元々がアトピーなので、痒いことが不思議ではない訳ですが、
その日家に帰ってみると、テニスウェアで隠れていなかった皮膚だけに、
皮膚を埋め尽くすほどの細かい湿疹が広がっていたのです。

私にとっては、はじめましての症状だったので、
皮膚科へ尋ねて行ったら、紫外線アレルギーということでした。

それでも、その頃はステロイドを塗ればしのげていたので、
安易に多用していましたね・・・

しかも高校でもテニス部に入ったのですから、
いかに認識が低かったか・・・



認識が低かったことで、年を重ねるごとにアトピーが手に負えなくなっていくこととなるのです・・・

ステロイドが使えなくなった20歳以降になって初めて、
夏でも長袖を着たり、日傘を差すようになりました。

ただ、この紫外線アレルギーに関しては、不思議なことに、
化学物質過敏症だとわかって気をつけて生活をし始めた頃から
徐々にましになってきている気がします。
少なくともここ7年位は、夏に長袖を着ることはしていません。
日傘は止めれないですが・・・。
5月~10月まで差しています。

残念なのは、この日傘の要る期間は、屋外では遊べません。
遊ぶって書くとあれですけど、海に行ったりとかっていう、ね、、、
できないですね・・・もう慣れっこだけど・・・
nice!(0)  コメント(0)  トラックバック(0) 
共通テーマ:健康

今頃ですが・・・ [化学物質過敏症]

菊蔵 さんのblog「~今 私にできること~」
http://ameblo.jp/shittekudasai-ta85/entry-10112714495.html
「2008年7月1日スーパーモーニング放送内容」の記事を最近初めて読みました[あせあせ(飛び散る汗)]

何度読んでも胸が詰まります。

以下抜粋ですが、
ナレーション:患者の生きる気力さえ奪い取る恐ろしい病。
何人もの化学物質過敏症の患者を診察してきた医師(青山医院 青山美子医師)
に話を聞いた。
青山医師「一番は社会に受け入れられない。本人が怠惰だとかね、気のせいだとかね。
アンケートをとったときに“一度でも死にたいと思ったことがあるか。”
“一家心中したいと思ったことがあるか。”100%YESですよ。(以下省略)


皆1分1秒、息もできない程の苦しみを体験している・・・



もっともっと化学物質過敏症の認識が広まって、みんなの意識が高まって
有害な物が売れないようになって、製造者が変わって行きますように・・・
nice!(0)  コメント(0)  トラックバック(0) 
共通テーマ:健康

北里研究所病院 [化学物質過敏症]

北里病院に行ってみたいと思ってらっしゃる方はおられるでしょうか。

どんな検査と診察があるのか、覚えている範囲で書いてみたいと思います。
(かなり忘れていて間違った記憶があると思いますが、、、)

まず、場所は東京なので、私は遠かったです。

どんな検査をしたかというと、延々と眼球の動きの検査です。
途中で、もう帰らせて欲しいと思うほど、眼球を動かし続けさせられました。
眼球の位置がおかしくなるんじゃないかと思いました。
視力検査の時みたいに、顔を器具に押し当てて、画面を覗いた状態で
眼球の動きを記録されます。
検査時間は20~30分だったように思います。

化学物質過敏症は、脳に影響が出る病気だそうなので、
眼球の動きから脳の動きを測るようです。
(たしかそんな話だったように思います)

私の診断も「脳の病気ではないと仮定した場合、軽度の化学物質過敏症です。」
と言われました。脳に障害がある場合と、結果が似るのだそうです。
なので、厳密に言えば脳のドックを受けて貰ってからじゃないと断言できません、
ということを言われました。

たぶん、脳の障害ではなさそうなので、、、化学物質過敏症だと思います。

脳が反応しているという意味から考えても様々な症状が出るのがうなずけますよね。

診察で何を言われたかというと、「そんなことまでできる訳がない」ような
生活改善の内容です。
先生の言う通りにできれば、それは素晴らしいと思いますが、
お金がいくらあっても足りないな、という感想を持ちました。
細かくは覚えていませんが、7割方既に実行済みでしたので、
あまり参考にはなりませんでした。
例えば、空気清浄機の優れたもの(北里病院が紹介するもの)を
設置してください、という話もありました。
いくつか種類がありましたが、そのうちのひとつをのちに購入しました。
高かったです。
活性炭で空気を浄化するタイプのものです。
エアイーサーという商品名です。
今は訳あって使用していませんが、それはまた別で触れます。
市販の空気清浄機は、化学物質過敏症の人にとっては、「害」になるそうです。
空気清浄機に使われているプラスチック等の部品から化学物質が発生するからだそうです。
それから、市販の空気清浄機の機能に、化学物質を除去するものはないそうです。

北里病院で教わったのかどうか忘れましたが、
化学物質というのは、脂肪細胞に蓄積されるのだそうです。
体の脂肪を減らすと溜まりにくくなるそうですので、運動はするのは良いようです。
ただ、運動している場合じゃない状態の方も多いのではないでしょうか。
私も体調が悪い時は、運動どころの精神状態ではありませんので。。。

それと、化学物質は毛穴(汗)からの排出と、便からの排出で
減らして行くことができるようですので、そのことを念頭に置いて
生活改善を工夫されたらいいのではないかと思います。

食品から摂取した化学物質は、2日ほどで排出され、
呼吸や皮膚から吸収した化学物質は毛穴(汗)からしか排出されないので、
解毒に時間がかかるようです。
現代に生きていると、気をつけていても化学物質を摂取してしまいますので、
なかなか排出のスピードが追いつくことがありません。
でも、少しでも摂取を減らすと、化学物質を体内から減らすことができます。
そんな風なイメージで、毎日希望を持つようにしています。

北里病院の診察代金についてですが、肝心なこれをあまり覚えていません。
確か、自由診療だから高額だと聞いていて、ドキドキしていた割に、
18000円ぐらいだったように思います。
1回目は健康保険が利くのだとか説明があったような気が・・・
2回目からは、自由診療になって3万ほどかかるけれど、
毎月3000円近所の皮膚科に通うと思えば、半年や年に1回受診することも
特別に高いということはないでしょう?と言われた記憶があります。
なるほどな、確かに、交通費を除けば毎月通う訳じゃないし、、、と納得しましたが、
1回しか受診していません。。。
8年前のことなので、その後変更があったらすみません。
nice!(0)  コメント(0)  トラックバック(0) 
共通テーマ:健康
化学物質過敏症 ブログトップ

この広告は前回の更新から一定期間経過したブログに表示されています。更新すると自動で解除されます。

×

この広告は1年以上新しい記事の更新がないブログに表示されております。