So-net無料ブログ作成
はじめまして ブログトップ

はじめまして [はじめまして]

はじめまして。
blogは初めてです。
まだ要領がつかめませんが宜しくお願いします。

化学物質過敏症発症8年とタイトルに書いていますが、
北里病院に行って「そうだろう」とわかったのが8年前という意味です。
診断は「軽度」だと言われましたので、こちらをご覧くださっている方の
中にはもっともっと重症の方がおられるかもしれません。
以後、無知や失礼があるかもしれませんので、その際は教えてください。

小さい頃は単なるアトピーだと思っていました。
ハタチまでステロイドを毎日塗っていましたが、
ハタチから塗れなくなりました。

ステロイドという薬は、細胞を活性化させて元気にする薬だと
皮膚科の先生に言われました。
その際に、体内に(誰にでも)生存するカビも活性化して動き出すのだとか。
そのカビが皮膚上に「ニキビ」状になって噴出すという副作用が
まれに出るのだそうです。

私は、ハタチからこのニキビが全身にポツポツと出るようになり、
(これがとても痒い!!!)
このカビの活性化を抑制する為に、水虫を殺す時と同じ内服薬を
飲まなくてはいけなくなりました。
この薬は連続して2週間以上は飲まない方がいいと言われました。
それまで毎日塗っていたステロイドを辞めなければいけない時が来ました。

そこから、無添加石鹸やシャンプーを探す日々が始まりました。
今から考えると、当時はもっともっと無知で、探しては購入していたものは、
到底無添加に及ばないものばかりでした。
当然、使っては悪化の繰り返しでした。

当時はタバコが化学物質ともわからずに、
両親が家の中で吸っていましたし、
会社へ行けば分煙もなされていませんでした。
入社2年目、とうとう全身がケロイドのようにただれ、
休職するはめになってしまいました。
この時は、ステロイドと内服薬を使用するしかなく、1ヶ月半療養しました。
まだ、自分が化学物質過敏症と気づいていません。

復職後、職場はたまたま分煙化が完了しており、
私は次第に元気になりました。
まだ、家の中では両親がタバコを吸っていましたが、
職場のタバコが減ったことで症状がましになり、
それから2年間は、痒いながらも比較的元気に過ごしました。

入社4年で退職した後、アルバイトに行った事務所が
私に化学物質過敏症を気づかせるきっかけになったのですが、
ここの事務所がヘビースモーカーの部屋だったのです。

日に日にアトピーが悪化していきましたが、
半年以上我慢し、また働けなくなるかも・・・というところまで行った時、
今までの人生を振り返って、やっとタバコが体調を崩させているかも、
と疑い始めました。
この時、25歳です。
翌年、北里病院を受診しました。

年齢が完全にバレますが・・・(汗)

今は、両親もタバコを辞め、
北里病院で紹介されたCS-5という活性炭入り防臭マスクを
外出時、勤務時は必ずつけています。

石鹸やシャンプーや洗濯洗剤や基礎化粧品は、全てベルセレージュ
という会社のものを使用しています。25歳からです。
人づてで購入するタイプのものですので、お店では購入できません。
私は購入する側なので、売り方はわかりません。
以前、ヤフオク等で見たことはあります。

生活改善がうまく行くようになってからは、
一時的にアトピーが悪化した時しか、ステロイドを使わなくて
済むようになりました。

詳しいことは、おいおい書いていきたいと思います。
まずは自己紹介の意味で、今までの経過を簡単に書かせていただきました。
化学物質過敏症の症状で経験があるのは、今のところ、アトピーの悪化と
気分が悪くなる、頭痛、肩・首痛、のみです。呼吸器にきたことはありません。
まだ、マスクで外出が出来ますので、軽度なのでしょうね。。。
マスクをしていても、歩きタバコ、香水は厳しいですが。。。
CS-5マスクの化学物質除去率は、7割位かな?と感じています。
nice!(0)  コメント(0)  トラックバック(0) 
共通テーマ:健康
はじめまして ブログトップ

この広告は前回の更新から一定期間経過したブログに表示されています。更新すると自動で解除されます。

×

この広告は1年以上新しい記事の更新がないブログに表示されております。