So-net無料ブログ作成
検索選択

洗濯のすすぎ [気をつけていること]

洗濯のすすぎの回数ってどうしてますか?

去年、洗濯機を買いに行ったら最大すすぎ回数って
3回か4回なんですね。
3回の方が多くて、4回はあんまりなかったです。

私は、8回すすぐことにしていて4回×2回にしたかったので、
4回のを買いました。

でも、買ってから思ったことは、
1回のすすぎ時間が2分しかなくて、単に水を捨ててるだけのように感じたんです。

それからは、1回1回水を貯めてすすぐ、という半自動洗濯機になりました[あせあせ(飛び散る汗)]

そのため、1回の洗濯を仕上げるのに、20分×8回すすぎ&脱水&送風で、
ざっと3時間かかります[あせあせ(飛び散る汗)]

大変ですが、洗剤が残っていると、即湿疹が出るので、やるしかないです[ダッシュ(走り出すさま)]

市販の洗濯洗剤だったら、たぶん、8回すすいでも痒いと思います。
昔がそうだったので・・・

半年洗濯機を使ったので、そろそろ洗濯層のクリーニングをしなければと思い、
固形のヨウ素チップが入った小さなネットを買いました。
今、試しているところです。
洗濯物と一緒に洗うと、カビが取れていくのだそうです。
塩素系のカビ退治洗剤は実家で使ったら、臭いが全然取れなくて大変でした[バッド(下向き矢印)]

ヨウ素は無害だということで、洗濯物と一緒に洗っていいという風に書いてありますが、
私はちょっと半信半疑なので、水を貯めて1日置いておいて、流そうと思っています。
ヨウ素ネットは、洗濯層に入れっぱなしで3カ月もつそうなので、
私は、たまに水だけで洗って、使わない時は干しておこうと思います[猫]
そしたら経済的[ぴかぴか(新しい)]かな?
(説明書には入れっぱなしにするように書いてあります)
1つ1500円もするんですよ[バッド(下向き矢印)]高いですよね。

要するに、みなさんもできるだけしっかりすすぎをしてくださいね、
ということが言いたかったです。
洗濯ができあがるまで洗濯機の蓋を開けなかったら、どのくらいすすげているのか
わからないですよね。3回や4回だったら、まだ濁っています。
濁っているということは、洗剤や汚れが残っています。
痒くなる方は、すすぎを増やすだけで随分変わると思いますので[exclamation]
水道代は跳ね上がりますが[ふらふら]
頑張ってゆきましょう[手(グー)]



nice!(0)  コメント(3)  トラックバック(0) 
共通テーマ:健康

日記 2010.7.4 [日記]

5月末に体調不良で仕事を辞めてからは、体調が良いです。
少しは痒いですが、日常生活に支障がない程度です。

2月~5月の闘病中(?←アトピーです)は、家にとどまってばかりで、
暇すぎて、食に走り、3キロぐらい太りました。

元気になると、その3キロを減らしたくなる「欲」が生まれてきます。

体調不良の時って、そういうの、あんまり、どうでもよくなります。
元気になったらそれでいいって思います。

元気になったら、それではよくなくなります[バッド(下向き矢印)]
ゲンキンな話です。

去年の夏服が、、、[もうやだ~(悲しい顔)]

服を買うのがそれほど好きではない&お金も使いたくないので、
新しく今のサイズを買うのはどうしても避けたい[exclamation]

12月から休んでいた、ジム通いをまた頑張って始めます。

ジム、、、嗚呼、、、
ジムにも過去苦い経験があり・・・

ジムといっても、どこのジムでも行けるのではなく。

ジムはみんなが汗をかく場所であり、湿気が多いです。
ということは、カビが浮遊している可能性が高く、
スタジオ内でマットを使った体操なんぞすると・・・
皮膚が直接マットに当たった部分に、ブワーッと蕁麻疹がでました・・・

それから、もう10年以上、ジムには行けないものと諦めていました。

そしたら、ショッピングセンターの中に入っているジム(スタジオ)を見つけたんです。

中を見学したら、ショッピングセンターと天井は繋がっていて、一括空調なんですね。
(更衣室までもが、天井は筒抜けです[るんるん]

これなら、湿気がこもらないのでは[exclamation]と思い、
お試しコースに数回通ってみたら、なんともなく[ぴかぴか(新しい)]
私にも行けるジムがあった[exclamation]と思って、とてもうれしかったです。

普通に人が当たり前にできていることが、できないことが多いので、
なんでもないことで、喜べます(笑)

痒みが少ない間に、汗をしっかりかいて、化学物質も排出していきたいと思います。
nice!(0)  コメント(0)  トラックバック(0) 
共通テーマ:健康

蚊取り線香 [化学物質過敏症]

蚊の関連で、もうひとつ・・・

CSになってからは、蚊取り線香やベープはもちろん化学物質なので
使っていません。

おかげで家族は蚊に刺されまくりです[あせあせ(飛び散る汗)]
↑かわいそうですが、蚊の痒みはアトピーの痒みの1/10という観点から
蚊の痒みぐらい我慢して
皆様も、化学物質を吸わないようにした方がいい気がするのですが[exclamation]
蚊取り線香やベープが化学物質とは知らなかった[exclamation]
という方は是非[exclamation]使わないようにしてみてください[ダッシュ(走り出すさま)]

ちなみに、ムヒには、ステロイドが少量入っています。
その他、痒みを抑えるものにはステロイドが入っている可能性があります。
nice!(0)  コメント(0)  トラックバック(0) 
共通テーマ:健康

アトピーの痒み [化学物質過敏症]

もうそろそろ、蚊が飛んでいるでしょうか。

思い出したので書くのですが、
アトピーの方はよくわかると思うのですが、
アトピーの湿疹って、蚊に刺された痒みの10倍と言われています。

なので、アトピーの人は蚊に刺されてもそんなに痒くないんじゃ
ないかなあと思います。
ま、痒いのは痒いんですけど、まだ放っておけるというか。
(私がおかしいのかもしれませんが、蚊に刺されても気づかなかったりします。)

小さい頃、掻いていたらよく友達や大人に「掻いたらあかん!」
と言われて、泣きそうになるほど、悔しいような怒りを感じて
いたのを思い出します。

アトピーの者からしたら、蚊に刺されて痒がっているような人に
「掻いたらあかん」なんて言われたくもないのです。
(見るに見兼ねて言ってくれているのはわかるんですけどね[ふらふら]

健常者の皆様、
あまり軽く「掻いたらあかん」って言ってあげないようにお願いします。

私が思うに(おかあさん対子供などであれば)
「痒いなあ・・・(掻かないように)がんばれ、がんばれ」って
手を握ってあげたり、さすってあげたりするのが良いかと思います。
(それも痒すぎて暴れて怒るかもしれませんが[あせあせ(飛び散る汗)]
nice!(0)  コメント(0)  トラックバック(0) 
共通テーマ:健康

お気に入りの曲2 - BUMP OF CHICKEN [趣味]

今日はBUMP OF CHICKENの「魔法の料理 ~君から君へ~」が好き過ぎて
自分用のBEST CDを作りました。

今まで出たアルバムを全部借りてみました。

インディーズの頃のは・・・
演奏が微妙ですが、、、バンプはプロデューサーを立てないことで
有名だったので(現在は一緒に作りこむ人達が居るようですが)
4人のアイデアだけで、すごいなあっていうのが沢山ありますね。

以下の曲を1枚のCD(700MB)にまとめました。
※()内はアルバム名

1. HAPPY (Single CD)
2. 魔法の料理 ~君から君へ~ (Single CD)
3. 花の名 (orbital period)
4. スノースマイル (ユグドラシル)
5. Sailing Day (ユグドラシル)
6. ロストマン (ユグドラシル)
7. ギルド (ユグドラシル)
8. 天体観測 (jupiter
9. ハルジオン (jupiter)
10. メロディーフラッグ (jupiter)
11. プラネタリウム (orbital period)
12. アルエ (FLAME VEIN +1ではなくSingle CDの方が演奏が[グッド(上向き矢印)]です)
13. Ever Lasting Lie (THE LIVING DEAD

私がここで言うまでもなく素晴らしいBUMP OF CHICKENですが、
もしこれから聴いてみようと思う方が居ましたら参考にしてもらえるとうれしいです。
一応曲順も意図してこれです、私の中ではしっくりきてます[るんるん]
(若干、アルエの場所を迷いました。)

若い方は知らないかもしれませんが、2002年夏に「天体観測」っていうドラマ
やってたんですよねー・・・その挿入歌にアルバムjupiterからの曲が使われていて
懐かしいです、個人的には[あせあせ(飛び散る汗)]
13番のEver Lasting Lieもドラマでかかっていたと思います。

ボーカル藤原基央(もとお)の絞る声がいいですね。

好きな曲については、またちょくちょく書きたいです。
本題から逸れているので申し訳ないですが、よかったら見てください。
nice!(0)  コメント(0)  トラックバック(0) 
共通テーマ:音楽

"化学物質過敏症で無い"皆様へ ["化学物質過敏症で無い"皆様へ]

今日は、"化学物質過敏症で無い"皆様へ向けて書いてみたいと思います。

私のつたないblogに訪れていただきましてありがとうございます。
何度か来てくださっている方がおられましたら、いつもありがとうございます。

まだまだ知識の浅い私から少しでも日常生活に取り入れていただけることが
ご紹介できたらいいなあと思います。

化学物質過敏症とはどんな病気か・・・
文字通り、化学物質に過敏に反応してしまう病気な訳ですが、
今"化学物質過敏症で無い"皆様も、将来"なる"可能性がある病気です。
(2009年10月1日、化学物質過敏症が病名として認められたそうですね、
知りませんでした。うれしいような・・・悲しいような・・・)

化学物質過敏症は、花粉症などど同じように、化学物質がその人にとって
許容量の限界に達した時、発症します。
(どんなアレルギーも同じ原理ですね)
許容量は、人によって違います。
生まれた時から許容量が少ない人もいるでしょうし、一生限界に達することなく
無事に過ごせる人もいます。
外から見て、この許容量が見えたらどんなにいいだろうと思いますが、
発症するまでわかりません。
発症してから気をつけたのでは、もう限界を超えていますので、
解毒する時間より、はるかに化学物質を摂取してしまうスピードの方が早いのです。

発症してしまうと、重症の場合、仕事に行けなくなります。
排気ガス、タバコ、洗濯物の臭い、香水、電車の臭い等、すべて化学物質が存在しますので
外に出られなくなります。

前にも少し触れましたが、化学物質解毒は、発汗と排泄しかありません。
発症して、重症の場合、発汗と排泄が活発にできるでしょうか。
元気に運動できる訳でもない、寝たきりに近い状態で、解毒を進められるはずがないのです。

"化学物質過敏症で無い"皆様は、かからないように今から注意できる訳です。

では、具体的に、日常生活でどんなことから気をつけていけばいいのか。

化学物質は①呼吸から摂取 ②食べ物から摂取 ③皮膚から摂取、があります。
①呼吸から摂取するのを減らすには、CS-5のマスクをするのがお勧めですが、
 発症していないのに、そこまでするのはちょっと・・・ですよね。
 では、皆様がよく行かれるであろう場所を例に挙げて、空気のお話をします。

 私が、マスクをしていてもキツイなあ、、、と思う場所は、、、
 ・靴屋、鞄(革)屋 → 接着剤の臭い
 ・本屋 → 印刷インクは化学物質です
 ・ホームセンター、薬局 → 洗剤、芳香剤等の臭い
 ・映画館(新築は最悪です、建物も然りですが、座席シートが強烈です。
       半年以上経過した映画館をお勧めします)
 ・その他、新築の建物には、半年以上入らないようにします。
  ショッピングセンターや飲食店等、オープン早々でないか調べます。
 ・タバコは4000種以上の化学物質が含まれていますので、
  受動喫煙とならないよう気をつけてください。

もっとあると思いますが、なんとなく、イメージできるでしょうか。
上記のような場所に長く居て、なんとなく気分が悪くなったなあ・・・と思って
外へ出たくなる方、予備軍かもしれないので気をつけてください。

ちなみに、私は5年前の名古屋万博へ意気揚々と行った帰り、
全身の皮膚がただれていました・・・
新築の建物に、真新しい道路(出来立てホヤホヤコンクリート)、撃沈でした。
皆様もご注意ください・・・


②食べ物から摂取
 食べ物から摂取してしまうのは、添加物です。
 野菜や小麦粉(外国産)のように、食材に直接農薬がかかっているものと
 調理の段階で、腐らないように、味付けの一環に、添加する場合とあります。

 野菜の場合は、減農薬・無農薬を選ぶようにし、調理して売られているものは
 保存料が入っている為、極力食べないようにします。
 容器の裏に貼ってあるシールを見て、読んでわからないものは添加物と思ってください。
 食材が書いてあるだけなら、明瞭のはずです。

 何の食材を買う場合も、原料・成分表示を必ず見て選ぶようにしていくと、
 おのずと化学物質の添加されていないものを購入するようになると思います。

 インスタント食品は、添加物の宝庫ですので、注意してください。
 (↑ひと昔前よりは、随分と安全になりましたので、良いことですが。)

 ハム・ベーコン・ソーセージは、肉量を増やす為に薬品で膨張させていますので、
 極力食べない方がいいです。
 
 ラーメン屋さんも、添加物を多く使っていると思います。
 もちろん、無添加でこだわっているところもあると思いますが。
 私の経験では、食べて痒くなるラーメン屋さんの方が多いです。 


③皮膚から摂取
 私にとっては、これが一番の打撃になるかもしれません。
 皮膚に化学物質が付着すると、すぐから吸収されていきます。
 
 皮膚から摂取してしまう化学物質の例は、
 シャンプー・リンス・ボディソープ・整髪料・洗濯洗剤・その他洗剤、等
 市販に売られているもので、化学物質が入っていないものはないです。
 ないと言って大丈夫な気がします。
 最近は、市販の無添加と謳われているものを買って試すということをしていませんので、
 無添加も進化しているかもしれませんが、最近私が使用した無添加と謳われている
 保湿剤(クリーム)でも発疹が出ましたので、疑わしいと思っています。
 (本当に無添加で、私が植物アレルギーなのかもしれませんが[あせあせ(飛び散る汗)]

 とにかく、見つけるのは至難の業だとは思います。
 
 それでは、どんな石鹸・洗剤を買ったらいいのでしょうか・・・
 成分を書き出すのは容易ではないですね・・・どうしよう・・・

 合成界面活性剤が一番きつい訳なのですが、
 その表示もいろいろあって、ひとつ統一ではないんですよね。

 合成界面活性剤は、何からできているかというと、硫酸化合物です。
 硫酸といえば、理科の実験などで言葉が出てきたことがあるかと思いますが、
 皮膚にかかったら皮膚を溶かしてしまいます。
 そんな物質が、汚れを洗い落とす成分として使われているのです。
 恐ろしいと思いませんか。
 皮膚が溶けるのを紛らせる為に、必ず保湿剤・消炎剤となる成分が入っています。
 "化学物質過敏症で無い"皆様は、硫酸化合物でやけどした皮膚に消炎剤が作用して
 結果、無事、ということになります。
 実際は、皮膚から化学物質が吸収され、体内に蓄積されていきます。
 呼吸と皮膚から吸収された化学物質は、発汗によってしか排出されません。
 これだけの化学物質と共に生活していたら、発汗なんて追いつきません。
 やがては化学物質の許容量を超えてしまいます・・・

 表示を見るポイントは、硫酸の「硫」の文字が入っている物質が、
 その製品の合成界面活性剤だと思ってください。
 でも、どれを見ても入っているんですよね。
 これが入っていません、とお伝えできないのが、切ないですが。
 石鹸(固形)だったら、無添加に近いものがあります。
 ただ、私は、どれを使ってもダメなので、使ってから勧めるということができません・・・

 スーパーや薬局やホームセンターで並んでいるものは、全て合成界面活性剤が
 入っていますので、ましなものを購入しようと思ったら、東急ハンズやLOFTへ行くと
 ましなものが置いてあります。
 
 クルック http://shop.kurkku.jp/shop/category/category.aspx
 マークス&ウェブ http://www.marksandweb.com/
 ここは、比較的良いものを扱ってる印象がありますが、これも使ってはないので
 なんとも・・・成分を見る限り、比較的良いです。
 スーパー等で購入するよりは断然です。
 
 また良さそうなものが目についたらお知らせしたいと思います。 
 
 今日はここまでにします。
 中途半端ですみません。 
nice!(0)  コメント(8)  トラックバック(0) 
共通テーマ:健康

電磁波アレルギー [化学物質過敏症]

電磁波アレルギーも、化学物質過敏症と併発されている方が多くいらっしゃいます。

私も一時期、電磁波アレルギーなのかな?と思っていた時期があります。
化学物質過敏症発症(発覚)前後の計3年間ほどです。

その時期は、携帯電話で通話をすると、
歯がジリジリと痛くなっていました。
歯が浮いた感じがするのとジリジリ歯(骨)に響くというような感じです。
うまく説明できないのですが、、、[あせあせ(飛び散る汗)]
とにかく携帯電話で話すのが苦痛だったので、出なかったり
途中で断わったりしていました。

でも、いつの間にか気にならなくなったんです。
そんなことってあるのでしょうか。
携帯電話以外では、電子レンジの電磁波も苦手だったのですが、
時期を同じくして、気にならなくなっています。

再発に備えないといけないのだと思いますが、
今は電磁波を浴びていたとしても、気づけなくなっています。。。[バッド(下向き矢印)]
nice!(0)  コメント(2)  トラックバック(0) 
共通テーマ:健康

夏祭り [化学物質過敏症]

夏祭りの季節ですね。

お祭りって行けますか?

化学物質過敏症の者は行けないんです。。。

屋外なので、禁煙ではない・・・
イコールお祭りに出向くことはかなりの危険行為です[ふらふら]

それでも雰囲気だけでも[ふらふら]
⇒ 一瞬で帰ります。(体調は悪くなります[たらーっ(汗)]

もっとよくないのは、花火大会です。
火薬の臭い + お祭り以上の人ごみで・・・危険です。

遠目で・・・
テレビで・・・

もう慣れっこですが・・・

何も知らず公園で家庭用花火をしていた頃が懐かしい・・・
相当ダメージを受けていたはずである・・・
nice!(0)  コメント(0)  トラックバック(0) 
共通テーマ:健康

紫外線アレルギー [化学物質過敏症]

紫外線アレルギー化学物質過敏症と関係あるのでしょうか。
今少し検索してみたら、化学物質過敏症と併せ持っている方が多くいらっしゃいました。
blogを書くようになって改めて調べてみて知ることが多いです[あせあせ(飛び散る汗)]
かたじけない[あせあせ(飛び散る汗)]

さて、私も例に洩れなく紫外線アレルギーなのですが・・・

紫外線アレルギーに関しては、発症した時期が非常にはっきりしていまして、
中学2年の夏のある日突然発症しました。

その日もいつも通り屋外で部活(テニス)をしていまして、
「今日はいつもよりえらく痒いなあー・・・」と思っていました。

元々がアトピーなので、痒いことが不思議ではない訳ですが、
その日家に帰ってみると、テニスウェアで隠れていなかった皮膚だけに、
皮膚を埋め尽くすほどの細かい湿疹が広がっていたのです。

私にとっては、はじめましての症状だったので、
皮膚科へ尋ねて行ったら、紫外線アレルギーということでした。

それでも、その頃はステロイドを塗ればしのげていたので、
安易に多用していましたね・・・

しかも高校でもテニス部に入ったのですから、
いかに認識が低かったか・・・



認識が低かったことで、年を重ねるごとにアトピーが手に負えなくなっていくこととなるのです・・・

ステロイドが使えなくなった20歳以降になって初めて、
夏でも長袖を着たり、日傘を差すようになりました。

ただ、この紫外線アレルギーに関しては、不思議なことに、
化学物質過敏症だとわかって気をつけて生活をし始めた頃から
徐々にましになってきている気がします。
少なくともここ7年位は、夏に長袖を着ることはしていません。
日傘は止めれないですが・・・。
5月~10月まで差しています。

残念なのは、この日傘の要る期間は、屋外では遊べません。
遊ぶって書くとあれですけど、海に行ったりとかっていう、ね、、、
できないですね・・・もう慣れっこだけど・・・
nice!(0)  コメント(0)  トラックバック(0) 
共通テーマ:健康

今頃ですが・・・ [化学物質過敏症]

菊蔵 さんのblog「~今 私にできること~」
http://ameblo.jp/shittekudasai-ta85/entry-10112714495.html
「2008年7月1日スーパーモーニング放送内容」の記事を最近初めて読みました[あせあせ(飛び散る汗)]

何度読んでも胸が詰まります。

以下抜粋ですが、
ナレーション:患者の生きる気力さえ奪い取る恐ろしい病。
何人もの化学物質過敏症の患者を診察してきた医師青山医院 青山美子医師)
に話を聞いた。
青山医師「一番は社会に受け入れられない。本人が怠惰だとかね、気のせいだとかね。
アンケートをとったときに“一度でも死にたいと思ったことがあるか。”
“一家心中したいと思ったことがあるか。”100%YESですよ。(以下省略)


皆1分1秒、息もできない程の苦しみを体験している・・・



もっともっと化学物質過敏症の認識が広まって、みんなの意識が高まって
有害な物が売れないようになって、製造者が変わって行きますように・・・
nice!(0)  コメント(0)  トラックバック(0) 
共通テーマ:健康

この広告は前回の更新から一定期間経過したブログに表示されています。更新すると自動で解除されます。

×

この広告は1年以上新しい記事の更新がないブログに表示されております。